« 2018年5月 | メイン | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月25日 (月)

反発してくるか

 クロス円も軟調な動きのものが多いですが
オセアニア通貨は反発してきました。
底固めができるかどうかに注目したいです。
 新興国通貨も先週後半は上昇に転じています。

2018年6月24日 (日)

抵抗

ドルは111円あたりに週足の抵抗があるので
抵抗線で苦戦しています。
 少し反落してきそうですが109円台を維持
している間は高値圏での動きが続きそうです。
 貿易摩擦などのニュースも気になります。

2018年6月18日 (月)

株の調整はあるか

 為替はドル高の動きとなっていますが貿易摩擦
の影響で株価が調整となればリスク回避的な動き
が出る可能性もありそうです。
 ドルと株の動きを中心に見るのがよさそうです。

2018年6月17日 (日)

ドルと他の通貨

 ドル/円は高値圏で動きは少ないですが他の通貨
とドルの動きを見るとドルへ資金が動いています。
 利上げが続くドルが他の通貨に対して強い動きと
なっています。
 

2018年6月10日 (日)

イベント注意

 今週は米朝首脳会議とFOMCなど注目度の高い
イベントが多いですね。
 週末のG7では貿易摩擦の問題の解決には至らず。
米国に振り回される状況が続きそうなのです。
 クロス円は下げリスクが心配ですが株価などが上昇
すればリスク回避的な動きは弱まるでしょうか?

サプライズはないか

 注目の米朝首脳会談が今週ありますね。
米国のFOMC、日銀金融政策決定会合、ECB金融政策発表
など金融政策も気になります。
 ドルは111円を再度トライするのか108円割れとなるか
どちらに動くかに注目したいです。

2018年6月 3日 (日)

戻りに期待

 先週末の米国の指標が良かったことでリスク回避
の流れがおさまってきました。
 クロス円も先週後半から戻してきているので、戻り
に期待したいです。
 今週は日米首脳会談やG7などのイベントにも注目。
経済面では貿易摩擦の問題も気になります。

リスク回避は落ち着くか

 先週末の雇用統計が強かったことでリスク回避的な
流れが少し落ち着いてきました。
 イタリアやスペインの政治不安は続きそうですがドル/円
相場は大きく崩れてないため108円台を維持できれば堅調な
動きが続く可能性もあります。

『FXで始める外貨投資 山根亜希子 の外貨のある生活』のホームページ上に掲載されている情報は、一般的な情報提供を目的としたものであり、投資助言・代理業務を目的としたものではありません。よって、具体的な売買のご案内・ご指示は致しかねますのでご了承ください。資産運用、投資などに関する最終的な決定は、ご自身の判断でなされますようお願いします。ホームページ上の情報の内容に関しては万全を期していますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、有限会社ユビキタストレーディング、および外部情報提供者は一切の責任を負いかねますので、予めご了承下さい。
外国為替証拠金取引(FX)は、取引する通貨の価格変動による損失リスクが存在する為、元本が保証された金融商品ではありません。また、FXは小額の証拠金で取引することができ、大きな利益が期待できる反面、短期間で大きな損失を被る可能性もあります。 お取引に当たっては、取引業者のリスクに関する説明書、取引説明書等を十分にご確認頂き、ご自身の判断でお願い致します。