« 2018年6月 | メイン | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月30日 (月)

欧州通貨は

ドル/円はトランプ大統領のドル高けん制で流れ
が少し変わりそうですが欧州通貨はドルに対して
なかなか上昇に転じることができません。
 ユーロ/ドル、ポンド/ドルなどが反転上昇の
動きが出るまではユーロ/円やポンド/円も上値
が重い状況が続きそうです。

2018年7月29日 (日)

金融政策は

 トランプ大統領のドル高けん制発言以降、ドルの
勢いは衰えています。
 今週は日銀金融政策決定会合がありますが日銀の
政策変更があるのかどうかに注目が。
 もし、出口戦略に関する何かが出てくれば円高へ
の動きもあるかもしれないので注意。

2018年7月23日 (月)

サポートで止まるか

 週明けから下げてスタートですね。
ドルは110円台にサポートがあるので、まずはドルが
下げ止まるかどうかをよく見たいと思います。
 クロス円も下げ止まるまで慎重にいきたいです。
週足のチャートが調整入りとなるかも重要かもしれません。

反落

 113円で息切れか週末は反落して終わってます。
このまま111円あたりで踏み止まれば再度上値トライ
の期待がもてますが110円割れの動きとなれば本格調整
のリスクが出てきそうです。

2018年7月16日 (月)

上昇してます

 先週はクロス円も上昇し、今のところ大きな崩れ
の心配はなさそうにみえます。
 ただし、週足で豪ドルやカナダドルなどは抵抗に
近づいているので反落には注意したいです。
 円安よりもドル高の動きで見た方がわかりやすいです。

2018年7月15日 (日)

抵抗を突破

先週末に大きく上昇したドルですが中長期的な抵抗を
突破したように見えます。
ただし、ダマシかもしれないので週明けからの動きに
注目です。
株が大きく上昇していくかもリスクオン相場になるか
どうかを考えるのに参考になりそうです。

2018年7月 8日 (日)

クロス円は

 新興国通貨やクロス円は上昇に転じてきてます。
ドルに対して、その他の外貨が上昇してきている
ためです。
 日本は災害の被害が心配ですが日経平均が底打ち
となるかもポイントになりそうです。

円以外では

111円では何度も頭打ちですが高値圏キープです。
利上げが順調に進みそうなためドルを大きく売る動き
は出ていません。
円以外の通貨で見るとドル安の動きに反転しつつある
ので、流れの変化には注意したいです。

2018年7月 2日 (月)

中期的には

先週末はクロス円も大きく反発しました。
ただし、週足チャートなど中期的な流れは
まだ下を向いているのでどこまで戻せるか
がポイントになりそうです。

2018年7月 1日 (日)

高値圏キープですが

ドルは高値圏を維持していますが111円台では苦戦中。
3月後半の104円台の安値から7円近く上昇しているので
高値を買っていくのはリスクが高そうです。
 今週は米国で指標発表が多いので動きに注意したいです。

『FXで始める外貨投資 山根亜希子 の外貨のある生活』のホームページ上に掲載されている情報は、一般的な情報提供を目的としたものであり、投資助言・代理業務を目的としたものではありません。よって、具体的な売買のご案内・ご指示は致しかねますのでご了承ください。資産運用、投資などに関する最終的な決定は、ご自身の判断でなされますようお願いします。ホームページ上の情報の内容に関しては万全を期していますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、有限会社ユビキタストレーディング、および外部情報提供者は一切の責任を負いかねますので、予めご了承下さい。
外国為替証拠金取引(FX)は、取引する通貨の価格変動による損失リスクが存在する為、元本が保証された金融商品ではありません。また、FXは小額の証拠金で取引することができ、大きな利益が期待できる反面、短期間で大きな損失を被る可能性もあります。 お取引に当たっては、取引業者のリスクに関する説明書、取引説明書等を十分にご確認頂き、ご自身の判断でお願い致します。