« 2018年9月 | メイン | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月28日 (日)

クロス円も軟調

 今月に入ってから株価の下げが止まりません。
クロス円もかなり下げてますが底打ちの確認が
できるまで買いは様子見がよさそうです。
 週末に雇用統計や中間選挙などがあるので米国
関連のニュースは要チェックです。

NYダウは

NYダウが52週線を割り込んできました。
トランプ相場以降は強気だった米国の株価に異変が起こり始めている
となるとドルにも影響が出てくるかもしれません。
先週は円高相場でしたがユーロ/ドルなどが上昇に転じて、ドル安
相場になってくるとドル/円はまだ下がるかもしれません。
 

2018年10月22日 (月)

温度差

 10月相場は大暴落というのは株の話で為替相場は
通常の動きです。
 リスク回避で円高の動きですが思ったよりも堅調です。
株とかなり温度差があります。
もしかすると日本もリスクが高いと最近は思われてきている
ために円買いが起こりにくくなっているのかもしれません。
 クロス円はまだ底打ち感のないものもあるので、週明け
に反発してくるかどうかを見極めたいです。

2018年10月21日 (日)

株次第でしょうか

 株価は今月大きく崩れてきましたが為替相場はたいした
動きにはなっていません。
 ドルも114円台から112円あたりまでの下げなので、
これで下げが終わったのか微妙です。
 週明けから株がさらに下落していくようだと為替も円高
となってドルも下がっていきそうですが。

2018年10月15日 (月)

ポンドだけ

クロス円も先週は軒並み下落。
週明けに下げ止まればいいですが株価が不安定な動き
を続ければ低迷の可能性も。
ポンドは147円ー150円程度のレンジを動いて
いますが下抜ければ急落のリスクがありそうです。

2018年10月13日 (土)

過熱感は解消

 先週は株価が暴落となりました。
為替は暴落というような下落ではありませんが
過熱感は解消されました。
 株価がさらに下落となれば大きな調整に入って
いく可能性が出てくるので注意したいです。
ドル/円は112円あたりで下値堅めできれば
高値圏キープが続きそうです。

2018年10月 8日 (月)

調整入り

 週明けから大きく下げてきました。
クロス円は下げ止まるまで買いは危険です。
NYダウや日経平均が大きく下げればリスク回避
が強まるかもしれないので株価に注意したいです。

2018年10月 7日 (日)

抵抗は

ドルは114円台半ばで頭打ちです。
昨年も114円台は何度も頭打ちになったレート
なので、すぐに115円のせが達成できるか微妙です。
3月後半の104円から続いた上昇トレンドが年末まで
継続するかに注目したいです。

2018年10月 1日 (月)

風向き

10月になって相場の風向きは変わるのでしょうか?
8月、9月の株価が予想以上に強くて調整がほとんど
ないことは少し気になります。
沖縄の選挙結果や組閣が政権に影響を与えるのかは
未知数ですがクロス円はレンジを想定しながらの取引
がよさそうです。

『FXで始める外貨投資 山根亜希子 の外貨のある生活』のホームページ上に掲載されている情報は、一般的な情報提供を目的としたものであり、投資助言・代理業務を目的としたものではありません。よって、具体的な売買のご案内・ご指示は致しかねますのでご了承ください。資産運用、投資などに関する最終的な決定は、ご自身の判断でなされますようお願いします。ホームページ上の情報の内容に関しては万全を期していますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、有限会社ユビキタストレーディング、および外部情報提供者は一切の責任を負いかねますので、予めご了承下さい。
外国為替証拠金取引(FX)は、取引する通貨の価格変動による損失リスクが存在する為、元本が保証された金融商品ではありません。また、FXは小額の証拠金で取引することができ、大きな利益が期待できる反面、短期間で大きな損失を被る可能性もあります。 お取引に当たっては、取引業者のリスクに関する説明書、取引説明書等を十分にご確認頂き、ご自身の判断でお願い致します。