今週の市況

2019年6月18日 (火)

底打ちは?

今週は日米の金融政策を決める会合などもあり、
週明けはあまり動きがありません。
欧米が金融緩和に方向転換しそうな感じなので、
どの程度影響が出てくるかです。
クロス円はまだ底打ちかどうかはっきりしない
ペアが多いので慎重にいきたいです。

2019年6月 9日 (日)

戻りを試してます

株価が米国の利下げ期待から大きく上昇。
クロス円はリスクオンの流れが強まれば
上昇していきますが米国の利下げはドル安
円高の動きにつながるので為替は株ほど
上昇期待はもてません。

2019年6月 3日 (月)

6月相場

6月相場は5月に続き、下げる動きが出やすいです。
その理由の1つがSQがあるためです。
6月前半のSQまでは5月の軟調相場の流れが続き、
底をつけることが結構あります。
株が下げているので為替相場もリスク回避の流れに
なっているので週明けからの動きに注意したいです。

2019年5月26日 (日)

欧州の動きは

英国のメイ首相が辞任することになりました。
そして、欧州議会選挙でもEU反対派が伸びてます。
EUが不安定になるとユーロやポンドの動きにも
影響がでるかもしれないのでニュースも見ておく必要
があります。
クロス円はまだ下げ止まりに見えないので、今週は
下げに注意したいです。

2019年5月21日 (火)

不安要素が多め

クロス円は本格的な反発にはなってません。
中国のファーウェイに対する米国企業の厳しい
対応でIT関連などの株価は影響が出そうです。
株はまだ下がるかもしれないので、リスク回避
の動きには注意したいです。

2019年5月12日 (日)

5月相場

欧米では「5月に売れ」という相場格言があるのですが
日本のGW明けに下げた相場は過去にもあります。
今年はどうなるのかわかりませんが株価次第ではクロス円
も下げに巻き込まれる可能性はありそうです。

2019年5月 5日 (日)

クロス円はいまいち

 米国の指標は悪くないのですがドル安の方に
動いています。
クロス円は下げてきているペアも多いので下値
トライの動きに警戒した方がいいかもしれません。
基本的にはレンジの動きが続いていますが。

2019年4月28日 (日)

レンジですかね

クロス円は先週下げているものが多いですが2月くらい
からレンジのような動きとなっているので、反発して
上がってくるでしょうか?
米国の指標発表などで動きが出るかもしれないので、連休
気分のない為替市場は毎日普通通りに取引したいです。

2019年4月21日 (日)

方向感は

株に比べて為替はあまり勢いがありません。
クロス円は高値圏にあるものと軟調なもの
と動きがまちまちです。
ドル/円が大きく上昇すれば高値更新の可能性
もありますが高値追いはリスクがありそうです。

2019年4月14日 (日)

決算など

米国での企業決算発表が続くので、米株の動き
を見ながらの取引になりそうです。
利上げ終了との観測から米株には追い風になる
かも気になります。

『FXで始める外貨投資 山根亜希子 の外貨のある生活』のホームページ上に掲載されている情報は、一般的な情報提供を目的としたものであり、投資助言・代理業務を目的としたものではありません。よって、具体的な売買のご案内・ご指示は致しかねますのでご了承ください。資産運用、投資などに関する最終的な決定は、ご自身の判断でなされますようお願いします。ホームページ上の情報の内容に関しては万全を期していますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、有限会社ユビキタストレーディング、および外部情報提供者は一切の責任を負いかねますので、予めご了承下さい。
外国為替証拠金取引(FX)は、取引する通貨の価格変動による損失リスクが存在する為、元本が保証された金融商品ではありません。また、FXは小額の証拠金で取引することができ、大きな利益が期待できる反面、短期間で大きな損失を被る可能性もあります。 お取引に当たっては、取引業者のリスクに関する説明書、取引説明書等を十分にご確認頂き、ご自身の判断でお願い致します。